日刊プロレスバカ一代

ようこそ、闘いのワンダーランドへ!まんだらけ札幌店ではプロレスフィギュアを中心にプロレス関連商品を取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三沢光晴

みっさわ!みっさわ!
月に一度のお楽しみの当コーナー、久々の更新でございます。満一ヶ月更新しないと広告のみのトピックが出来ててビビりました。とほーい。

この一ヶ月は色々ありました。
当ブログタイトル「プロレスバカ一代」なために「プロレスバカ」で検索すると剛竜馬より上に配置されたりする時があるんですが、こればかりは申し訳ない気持ちでございます。
まぁ、剛竜馬自身がブログや公式HPなんかを作っていればこうはならなかったんですがねぇ・・・

しかし、剛さんにはもう一花咲いて欲しかったんですが叶わず逝ってしまいました。
東京ドームで6万人の「ショア」をやった頂点からの転落っぷりたるや、同じく東京ドームを6万人埋めたイベントの主催者であるターザン山本の転落っぷりと同じくらいですからねぇ(同じイベントだけど)。
バブルで儲けたお金も酒と博打で失い、離婚にホモビデオ出演、お婆ちゃん相手にひったくり疑惑、病気との戦い、練習の鬼と呼ばれしっかりした体作りをしなければリングに上がらないを信条としていたのにも関わらずロクに練習ができないためにだらしない体でリングに上がってしまった晩年・・・
悲しい最後でした。

でも、離婚後も分かれた家族と復縁するのが夢だった剛さん。
何度も家族と交流をする機会を作ってはそれを励みに頑張ってきたんですよねぇ。
最後はお嬢さんが自宅を訪ねた際に変わり果てた姿を発見したとか・・・
今は遺骨は家族に引き取られ図らずも夢は叶ったんですけどね(涙)。


その他にもNOAHの北海道ツアーもあった先月。
三沢のいないNOAHが北海道を上陸するのは初でしたね。
そしてエースとなった潮崎を生で観る初の機会でしたがおたふく風邪で欠場という、このインフル全盛の時期に流行に逆らうエースっぷり!
もう、豪ちゃんカワイイ!
・・・・残念でした。
とはいえデリリアスという愉快なレスラーも観る事が出来て実にたのしいNOAHでございました。
来月には丸藤も復帰が決まり、今後のNOAHには期待でございます。イエー(ムリヤリな締め)。

三沢光晴メモリアル写真集 【通販はこちら】
価格:2,100円(税込)
状態:未開封
スポンサーサイト
  1. 2009/11/10(火) 21:00:00|
  2. 書籍

UWF

田中社長ありがとう
昨日で旧「プロレスバカ一代」から開始して連載2周年をひっそりと迎えていた当連載。
最近はロクに更新してないので説得力が無いですが連載当初はほぼ毎日更新という元気っぷりでしたね・・・(遠い目)

ちなみに10・9を連載開始日に選んだのは、伝説の長州名台詞「キレちゃあいないよ」が飛び出たUインター対新日本の東京ドームの日だからだったりします。
そんなもんですから今回紹介の品は「UWF」「東京ドーム」繋がりで「U-COSMOS」パンフでございますよ。
UWF初の東京ドーム興行の「U-COSMOS」、実現できたのは当時のUの人気もそうですが、メガネスーパーがスポンサードしてくれた事も大きいでしょう。
ドームに来れない地方のファンの為に全国9個所でクローズド・サーキットによる生中継も行われました。

この成功でプロレス興行での手ごたえを掴んだメガネスーパーが後にSWSを旗揚げしたのも興味深い流れです。
当時は「金権プロレス」なんて叩かれましたが、今思えばこんな素晴らしい企業は無いですよねぇ。
時代が悪かった・・・

ミニにタコ
そして今年の10・9も伝説が生まれました。たぶん。
ボキャブラ世代にはたまらないコンビ芸人「松本ハウス」が1999年の活動休止以来、実に10年ぶりに復活。
名前も「JINRUI」に改名し昨日ライブが行われたそうです。
元々活動休止の理由はハウス加賀谷の統合失調症が悪化し芸能活動ができなくなった事が原因でしたが、現代医学の進歩で今年になりなんとか復帰可能に。

ハウスから無事出る事が出来た加賀谷の最初の復帰はバンド活動だったそうで。
その復帰の舞台がプロレス団体「666」を主催している殺害塩化ビニール主催のライブで、パンクバンド「密売KGYダビッドソン」のヴォーカルとしての復帰というから一応プロレスと関係ある話しですよねー(強引)。
ちなみに「666」内ブランド「新宿二丁目プロレス」は来月札幌で興行が行われるから楽しみですねぇ。
私は仕事で行けないんですが・・・(定番コメント)

そんな加賀谷とは別の意味で危険なタレント「マーシー」こと田代まさしがメガネスーパーの広告として今回紹介のパンフの裏表紙を飾ってます。時代が変われば色々変わりますねぇ・・・(しみじみ)

U-COSMOS パンフレット 【通販はこちら】
価格:840円(税込)
状態:表紙小イタミ・ヤケ有
  1. 2009/10/10(土) 21:00:00|
  2. 書籍

高田道場

いまじゃ・・・
今月29日にエメリヤーエンコ・ヒョードルが統括本部長を務める
M-1チャレンジ日本大会が有明で開催されます。
そんなM-1チャレンジで桜庭の道場「Laughter7」から所属の
浜中和宏が参戦決定しました。
久々の浜中の試合、楽しみですね。

と、この記事を読むと「ヒョードル」「統括本部長」「桜庭」「浜中」と
ある人を連想させるワードばかりが出てきますねぇ。
そうです、元PRIDE統括本部長高田延彦です。

PRIDE消滅後から現在は格闘技界からは姿を消している高田。
解説席での「強いよ!」「鳥肌立った!」も久しく聞いてないと
寂しいものです。

そんな高田と桜庭の写真集「WORKS - Special edition」をご紹介です。
桜庭のまさかのPRIDE離脱劇の際に絶縁を宣言した高田、PRIDE崩壊後に仲直りかと思いきや高田自体が業界を去るという悲しい結末。
この写真集の頃のような師弟関係は復活しないのでしょうか・・・(涙)

まぁ、業界を去ったと書きましたが高田の友人高田総統は今日も元気にハッスルしてますので、全然去ったという印象は無いんですけどね。
逆に桜庭が「ハッスル」に上がればまた面白いんですが、時が流れるのを待ちましょう。

『WORKS - Special edition』高田道場/宮澤正明 著【通販はこちら】
価格:1,575円(税込)
状態:並・付録DVD未開封
  1. 2009/04/18(土) 21:00:00|
  2. 書籍

極真空手

カラテ
先日の「DREAM.8」は青木対マッハの衝撃の結末ばかり
クローズアップされがちですが他にも衝撃はありました。

池本誠知と対戦したマリウス・ザロムスキーですよ!
入場の時にストIIの豪鬼のテーマ曲が流れて「おや?」と思ったのも
つかの間、本人自ら豪鬼のコスプレで入場してるし!
しかも、試合中には宙返りで踏みつけというさながら豪鬼の必殺技
「百鬼襲」を彷彿させる技も炸裂。
一体何なの!?

しかも、当然ながら誰もその事に突っ込みがないし、試合後の
インタビューでも誰も突っ込み無し!
モヤモヤだけが残りました。
せめて試合後に「笑止!」とか「滅殺!」とか言って欲しいっす。
きっとザロムスキーはストIVでも豪鬼でカード登録してグラマス目指してプレイしてる事でしょう。
打倒!ウメハラ!打倒!マゴ!といった感じで。まぁ、リアルファイトだったらザロムスキーの圧勝ですが・・・

自演乙がブレイクしてからコスプレ入場が格闘技界ではブームなんでしょうかねぇ。
まぁ、いつも執事のコスプレで入場してたDJ taikiはコスプレしてなかったんですが。
なんにしろ、コスプレ入場したい選手の方はまんだらけでコスプレ衣装を買って下さ~い。

と、注目はコスプレばかりではありません。
総合の試合三戦目のアンドリュース・ナカハラがこれまた強い試合を。
極真の技をうまく総合に適合して素晴らしいです。
極真魂復活の日は近い!?

そんなナカハラやテイシェイラのように強くなりたい方にオススメな本がこの本です。
押忍!

マス大山 カラテスクールBOX 真樹日佐夫編【通販はこちら】
価格:5,250円(税込)
状態:並・帯ヤブレ有・BOX指紋跡有・DVD未開封
  1. 2009/04/10(金) 21:00:00|
  2. 書籍

長島☆自演乙☆雄一郎

モモーイ
今月末に行われるK-1MAXに出場する自演乙のテーマソングを
桃井はるこが担当するというニュースを聞いた時には
腰抜かしましたねぇ。
私のように格闘技観戦もしつつ、モモーイの曲でノリノリーな
難儀な人にはたまらんニュースだったわけで。

しかも、当日会場にはモモーイが会場入りするとか。
ブアカーオやアンディ・サワーと一緒にモモーイが並ぶ絵を
想像するとなんという異次元空間!
まぁ、並ぶわけないんですが。

なんにしろ曲自体も楽しみでございます。
「天罰!天罰!天罰!」ならぬ「自演!自演!自演!」と
シャウトするモモーイ。
あぁ(うっとり)。
そんな曲にのって自演乙が入場しますので当日はパワーグローブをはめて応援したい次第であります。(TV観戦で・・・)

そんなモモーイの自伝を入荷しましたのでご紹介。
よくちょっとコスプレしただけで「アキバのアイドル」みたいなキャッチフレーズをつけるアイドルがいたりいなかったりしますがモモーイの前では皆霞んでしまいます。
秋葉原で育ち、秋葉原文化を発信してきたパイオニアである事が本を読めば理解できると思いますよ。
自伝以外にもコラムも満載、こちらの本を読んでモモーイの生き様に感動し曲を聴いて感動し自演乙のファイトに感動しましょう!

「アキハバLOVE」桃井はるこ
価格:735円(税込)
状態:並

  1. 2009/04/05(日) 21:00:00|
  2. 書籍
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。