日刊プロレスバカ一代

ようこそ、闘いのワンダーランドへ!まんだらけ札幌店ではプロレスフィギュアを中心にプロレス関連商品を取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FREEDOMS DVD入荷!バキューン!!

かなりご無沙汰してしまいましたプロレスブログです。
お久しぶりです。
こんなに期間を開けたいうことは、
満を持したということなのでしょうか?
持しております!!
私の中では山積みに持した感があるわけでございます。
ただですねインディー好きの私の感からの持し感ですので、
金の雨を降らせる方や100年に一人の逸材さんやMr.クネクネは、
今回の商品には一切かすりません。
いやいや、もっとディープでカルトなカリスマが、
メジャーの爽やかさを、
「スポーツライクなんて俺っちはクソ喰らえなんだよ」
と吹き飛ばして登場するわけです!!
鮮血が飛び散る聖なる夜を毎年催しております、
あの凶猿が登場するわけです!!
あぁ持してきました!


さて、
今回持した感でご紹介します商品はこちらでございます↓
resize13867.jpg
出ました!!デスマッチのカリスマ、凶猿、葛西純です!!
ここ数年毎年開催されております、血と狂気の宴、デスマッチトーナメント
【PAIN LIMIT】
そのプロデューサーでもある葛西純が昨年、
自らの引退をかけて闘い、悲願の初優勝を果たした模様が
3本のDVDにて発売中なわけです。
1回戦札幌、2回戦大阪、優勝戦後楽園ホールと
一流のデスマッチファイターがリミッター振り切って、
血まみれの大熱戦!!
引退を背負って闘う凶袁の姿に感動を感じずにはいれません。
優勝決定戦のリングのマットをはがして板がむき出しで行われたノーマットマッチ!!
終盤に起こった戦慄の光景。
板を数枚はがし穴の開いたリングにガラスでフタをする対戦相手MASADA・・・
躊躇することなくそこへパワーボム!!
リング下へ消えた葛西・・・
数秒後、血まみれの葛西がその穴から這い上がるシーンは、
涙だけならず血も流した感動空間。
是非とも一見いただきたいところでございます。

まだまだデスマッチのカリスマの狂気は止まらない訳です。
こちらも入荷↓
resize13866.jpg
こちらも毎年開催されてる、聖なる夜が狂気の夜となる宴、
【BLOOD X'mas】
聖なる夜もデスマッチのカリスマにかかってしまうと、
一気に血の匂いが立ち込めまして、これを一度嗅いでしまいますと、
クリスマスはケーキよりデスマッチ、クリスマスはチキンより有刺鉄線、
恋人よりガラスボードと蛍光灯、プレゼントはBLOOD X'masのチケット。
というような事となってしまうのです。
DVDでご覧いただければ、その片鱗だけでも感じていただけるのではないかと。
感受性の豊かな方は、部屋のガラスを見ただけでデスマッチ、
蛍光灯を見たらデスマッチ、三度の飯よりデスマッチ、
デートよりもデスマッチ、寝る間を惜しんでデスマッチというような症状が出てしまいます事も
ございますのでご注意をいただければ。
ちなみに去年行われたBLOOD X'masに出場したメキシカンハードコア、
ビオレント・ジャックとエアロ・ボーイは必見でございます。

そしてそしてこちらも入荷↓
resize13868.jpg
凶袁・葛西純選手が所属しておりますFREDOMSのDVDも入荷でございます。
左の二枚はここ札幌にて行われました大会の模様を収録。
どちらも甲乙付けがたく、グレート小鹿さんの頑張りぶりようが、まさにフリーダムズでありまして、
この人ある意味最強じゃないのかなと、なんでもありの中のなんでもありだなと、
世界はフリーダムなのだと、小鹿なのに185cmもあるのだなと、
71歳でこんなに動いても良いものかと感じさせていただける試合が入っております。
小鹿さんのオリエンタルでクラシックでオールドで新しい試合を一度ご覧いただきまして、
プロレスのいや世界の幅の広さ深さを感じていただければ、
あなたも今日からフリーダムズフリークスという訳でございまして、
大きいのに小鹿ワールドを是非とも一見下さい。
小鹿さんの話につきてしまいそうで不安になりましたが、
見どころはまさかその一点ではないわけです。
今は引退してしまいました澤宗徳選手の札幌最後の闘い佐々木貴選手との一騎打ちや
膝の負傷にて長期欠場しておりました葛西純選手の復帰戦も収録です。
また相変わらずのはじけっぷりのバラモン兄弟ですが、やはり水と墨汁が噴射されております。
自由な中にしっかりとした芯が垣間見れますFREEDOMS。
私もフリーダムズと書いたりFREEDOMSと書いたりまったく自由なのですが、
しっかりとした自由な空間をご覧になりたい方は是非とも一見下さい。
また今年の5月2日に行われました後楽園ホール大会も入荷。
邪道・大仁田厚参戦で凶猿・葛西純と初遭遇でございます。
デスマッチの過去と現在が後楽園で交差いたしました。
大仁田厚の過去と葛西純の現在がぶつかり合う様には、
混ざり合った化学反応にて未来が見えた気もいたしました。
また、キングオブフリーダムワールドチャンピオンの初代王者決定トーナメントの決勝戦も収録。
フリーダムズの代表でもあります佐々木貴選手とフリーにてフリーダムズに参戦しております、
ちょっとややこしい言い回しですが、フリーにてフリーダムズに参戦しております高岩竜一選手の
ベルトをかけました闘いは、まさに男と男の闘いでございます。
こちらの試合を観終わった後は、ブルース・リーの映画を観終わった後の様に、
ちょっといかり肩で風を切ってしまう様な、ボクって一人称で言ってたのに俺って変わってしまうような、
急に腕立て始めたりと、男気が上がってしまう可能性が考えられますので、
草食系で売ってる方はご用心を。
他にも小鹿さんのデビュー50周年記念試合も収録。
50周年といいますと、1963年からでございますから、
昭和でいいますと38年でしてケネディ大統領が暗殺された年でございます。
その時にはもうデビューしていたわけですから歴史を感じずにはいられません。
50周年の花を飾るのは、かつての愛弟子TAJIRIと藤田ミノル。
ここに、がばいじいちゃん(あえてふれませんが)も加えて、
バラモン軍団と大暴れでございます。
是非とも一見下さい。

なんとまだまだ続くDVD達↓
resize13869.jpg
上記にてお伝えしました、キングオブフリーダムワールドチャンピオンシップトーナメントの1回戦から準決勝までのDVDも入荷でございます。
新設されたチャンピオンベルトに死に物狂いで掴みかかるレスラー達の様をぜひともご覧ください。
また、非常に近いところでございますが、
5月30日の新木場1ST RINGの模様も入荷しました。
邪道・大仁田厚と凶猿・葛西純の再遭遇です。
ミックスされた過去と現在が今一度シェイクされます。
是非ともご覧ください。

また以下のDVDも入荷です↓
resize13870.jpg
resize13871.jpg
大バラモン展入荷です。
豚の頭に虫、墨汁に水・・・何のことかさっぱりわかりませんが、
非常にカルトでマニアックな興行でございます。
ある意味、このDVDを無事に乗り越えれれば何のプロレス、
いやスプラッタホラーはかわいいものでございます。
最近何か刺激が足りないなという方は劇薬となる可能性も否めませんが、
是非ともチャレンジをお勧めいたします。
人間、挑戦をあきらめてはいけませんので、ここは一つトライしてみましょう。
このDVDでなくても全然いいとは思いますけれども。
紅白プロレス合戦はインディーの勇が集う良質な大会です。
インディー界でもなかなか観れない組み合わせがこのDVDにて観ることができます。
新しい科学反応をご覧になりたい方はぜひどうぞ。
惜しまれつつ引退されましたディック東郷選手引退記念DVDは、
最後に所属されていました団体DDTでの、
チャンピオンシップのベストバウトを収録しております。
レスリングマスターと呼ばれ世界に崇拝するレスラーも多いディック東郷の雄姿が詰まった1枚となっております。
最後に新宿二丁目プロレスですが、なんで最後にしてしまったのか。
こちらは、まっとうなプロレスファンの方はご存じないと思いますが、
文字通り新宿二町目を愛する方へ向けて開催されております大会でございます。
男子レスラーの露出度を増し増しでお届けしている大会でして、
男子の体をこよなく愛する男子からの支持率は最高に高い興行でございます。
興行はいつも超満員でして、イケメンなレスラーをチョイスしてますので、
3割くらいは女子もいるそうです。
ありかなしかは置いといて、一度扉を開いてみましょう。

さてさて長文にて書いてきましたが、
百聞は一見に如かず。
一度、DVDをお手元へ。

ちなみに通信販売はこちらです↓
プロレスいろいろ

よろしくお願い致します。

担当:イヅミ
  1. 2013/09/26(木) 21:00:00|
  2. キャラプロフィギュア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。