日刊プロレスバカ一代

ようこそ、闘いのワンダーランドへ!まんだらけ札幌店ではプロレスフィギュアを中心にプロレス関連商品を取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

回転式?!WWE王座入荷☆

今回ご紹介します商品は、
You Can't See Me
の決め台詞のかっこよさに心弾む、
世界最高峰の団体、WWEのスーパースター、
ジョン・シナが保有していた、
WWE王座レプリカベルトとなります。
resize14209.jpg
非常に煌びやかなベルトとなっておりまして、またズッシリと重量感もあります。
こちらのベルトは2005年4月3日に開催されましたレッスルマニア21にて、
WWE王座新チャンピオンとなったジョン・シナが
同月14日に公開した、新デザインベルトでして、いわゆるジョン・シナモデルのWWE王座ベルトとなっております。
WWE王座の歴史は古く、以前はWWWF王座ベルトと呼ばれておりまして、
WWWF設立前の1963年に新設されたといわれております。
1963年といえば日本では力道山が刺された年であり、グリコのプリッツが発売された年であります。(なんのこっちゃ)
アニメでは鉄腕アトムが放送開始です(なるほどー)。
とりとめのない文章となってしまいましたが、
歴史があるとお伝えしたかったわけでありまして、
ジョン・シナはそんな重みのある実際重いベルトを、
なんと自分なりにデザインしてしまった訳です。
ジョン・シナは入場曲、コスチュームともにヒップホップ感が強く
入場曲The Time Is Now は、本人もラップを歌ってる程でして、
ヒップホップといえばラッパー、ラッパーといえばDJ、
DJといえばターンテーブル、ターンテーブルといえばレコードがグルグルとまわるということで、
まさかの、
resize14212.jpg
ベルト回転です。
歴史と権威のあるベルトをジョン・シナはいとも簡単にグルグル回転させてしまったわけです。
とわいえ、実はシナには前科がありまして、
2004年にUSヘビー級の王座に初栄冠した際にも、
resize14219.jpg
急にかわいい子が出てきましたが、
回転式のベルトを披露。
歴史に左右されない確固たる自信から行える沙汰だと思いますが、
ベルトマニアサイドからの意見としましては、
ジョン・シナがベルトを巻いている時にしか見る事の出来ない、
プレミアム感の高いベルトとなっております。
resize14210.jpg
実物はダイヤや宝石が散りばめられておりますが、レプリカはそうはいかないですが、
価格的にもそうはいかないですが、上記しましたように非常に煌びやかとなっております。
サイズも事物そのままにビッグワン。
resize14224.jpg
170cmの私がかけてこのサイズとなっておりますから、
画像から大きさを想像いただけるかと思います。
resize14211.jpg
男子なら一度は巻きたいチャンピオンベルト。
その輝き、その重厚感に魅了されるわけでありまして、
闘いの後に掴みとるベルトは言葉では表せない気持ちでしょうが、
レプリカベルトを巻くことで、その片鱗だけでも疑似体験出来るわけです。
その心の高揚を胸に何かにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。
ジョン・シナデザインのWWE王座レプリカベルトプロレスショーケースにて展開中です。
ぜひお問い合わせ、ご来店お待ちしております。
あっ
resize14213.jpg
収納できるクロスケースも付いております。
If you want some, come get some


担当:イヅミ

  1. 2013/11/08(金) 21:00:00|
  2. キャラプロフィギュア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。